小竹建設有限会社(長野県飯田市)注文住宅の設計・建築・施工。新築・リフォーム・賃貸物件は小竹建設へ。エアサイクルシステム取扱。

家づくりのプロセス
電話、メール、FAXいずれの方法でも結構です。直接ご来社頂いてもOK。
家づくりに関するご希望やお悩みなどなんでもお聞かせ下さい。
家づくりの資料や、小竹建設の自己紹介小冊子などをご用意しております。
ヒアリング
現在のライフスタイル、これからのライフスタイル、自分達が思い描く理想の住宅のイメージなど色々とお話をお聞かせください。ご家族構成、(お子さまがいらっしゃる場合はお子さまのご年齢など)ご職業、ご趣味、好みのデザインやカラーなど新しいお家のイメージに繋がること、なんでも結構です。
具体的な案をお持ちでない方でも、こちらでヒアリングシートをご用意させて頂いておりますので、それを元にお話しをさせて頂きます。ご安心ください。
既に間取りや敷地がお決まりの方は、手書きのプラン、イメージ写真、土地に関する情報など出来るだけ沢山のことを初めの段階でお聞かせ下さい。
敷地調査
現地測量、解体建物確認、事前申請調査、公図謄本、電気・水道・下水・ガスなどの確認を行わせて頂きます。その情報をもとに、新しい建物の最適な配置、日当たり、近隣状況などを考慮しプラン打合せがスタートします。

プラン打合せ
お客さまのイメージを具体化させて頂くお手伝いを致します。ご希望の間取りを参考に設計図面を作成・提案させて頂き図面にて提示。(配置図、平面図、立面図等)
部屋の位置、日当たり、通風、動線、収納量などの打合せを重ねます。又、外観パースを見ながら全体のイメージをつかんでいただきます。
仕様打合せ
プランを元に設備、建物外部内部の仕様、電気図、照明、家具、建具、断熱方法、概算資金計画など具体的な部分のお話をさせて頂き、提案、決定致します。
積算・お見積り提出
プランや仕様の打合せを元に各部材、建材などを割り出し、建物にかかる費用をご提出させて頂きます。
この時期に地盤調査をさせて頂き地盤改良の有無を確認します。
ご契約
プラン、お見積りの内容にご納得頂けましたら、ご契約となります。
ご契約を頂けましたら次に建築確認申請の提出、瑕疵担保保険の申請を行います。
地鎮祭
神官を招いて土地のお清めと工事の安全・成功を祈願します。
また、その時最終的な建物の配置確認を行います。
工事着工(基礎・建方)
いよいよ工事に入ります。基礎工事が終わったら、土台を敷き柱を立て一気に棟木まで上げます。
上棟
棟(建物最上部の横架材)が上がったのを祝う上棟式を行います。
現場打合せ
電気配線、コンセントスイッチの位置の確認、棚などの造作家具の打合せを行います。
また具体的なイメージがしやすい為、クロス決めなどもこの段階で行います。
完成!
建物が完成したらクリーニングをしていよいよお引渡しとなります。
アフターメンテナンス
年に1回以上はお宅に伺い不具合が無いかをお聞きします。
 
ヒアリング・現場調査
担当の設計士がお伺いし、お悩み、希望をお聞きし、それと同時に現状の間取り寸法取り、写真を撮り、持ち帰ります。
【お客様】現状のお住まいの悩みや不満、こんな生活がしたい、こんなキッチンを使いたい等自分達の住まいへの要望を数多くお聞かせ下さい。

よくあるお悩み
・家が寒い
・明るい部屋にしたい
・地震で家が崩れるのではと不安
・風通しの良い家にしたい
・水まわりの使い勝手が悪い
・家が手狭になってきた
プランニング
大きな工事であれば、家の構造、給排水の位置、日当たり、様々な問題を把握した上でお客様の要望を取り入れ、無理なく最良の案を考え出します。お客様が納得いくまで話し合い、プランを確定させます。
【お客様】各部屋の動線、使い勝手などが希望通りかを確認していただきます。又、希望の部屋のイメージ、設備なども有りましたらお聞かせ下さい
仕様決め
各部屋の床、壁、天井の色や仕上材の決定。
外壁、屋根の色や仕様の決定。
キッチン、トイレ、浴室等のグレード、メーカーの決定。
【お客様】自分達の住みたい部屋のイメージがあれば雑誌や写真等をご用意下さい。イメージが湧かない方は、私達の過去の施工現場を参考に好みをお聞かせ下さい。
お見積り・ご契約
各工事ごとの予算を提示、ご予算に合えばご契約となります。予算オーバーならば仕様、グレードの再検討と再見積り。
【お客様】工事予算の把握・ローン借入準備
工事着工
自社大工が伺いお客様と顔合わせ工事工程の確認をします。水周りの工事ではキッチンやお風呂が使用出来ない日を話し合い調整します
【お客様】部屋の片付、ゴミ処分(小竹依頼可能)・着手金ご入金
工事中
自社大工が常に工事の進行をお客様と話し合いながら現場での急な変更にも即座に対応します。
【お客様】解らない事、気になった事、追加して欲しい事等がありましたら設計担当、大工どちらでも気軽に声を掛けてください。
完成
確認済証、取扱説明書等をまとめてお渡しします。追加工事はまとめて精算します。
【お客様】現場確認、工事残金ご入金
アフターメンテナンス
年に1回以上の訪問をして、不具合が無いかをお聞きします。
Copyright (c) KOTAKE-KENSETSU co.,ltd. All Rights Reserved.